AD report  

 

 今回の試験薬剤は、近年開発された合成疑似セラミド(図1)を8%配合したW/Oタイプのスキンケアクリーム(セラミドクリーム)である。この合成疑似セラミドは天然セラミド2の類縁体であり、天然セラミドと同等以上の効果を持つ。このクリームはセラミド供給効果を有するとともに、高含水のW/Oクリームであるため保湿能、使用感にもすぐれている。また処方系はADにおいてしばしば高値となる皮膚のpHを改善できるように酸性に設計されている。
 このセラミドクリームがADの乾燥皮膚に有効かどうかを明らかにするため、ヘパリン類似物質を0.3%配合した軟膏(ヘパリノイド軟膏)を対照薬として比較検討を行った。
(図1)各種天然セラミドと今回用いた合成疑似セラミドの構造式